いつも行く美容院、そしていつものように注文するヘアカラー。
そのときに美容師から「お客様、そろそろ白髪染めにした方がいいですよ」と言われることがくるでしょう。

ですが白髪染めは使いたくないという人は、明るい印象の茶髪に染めてもいいのでしょうか。

誰でも、ヘアカラーから白髪染めに切り替える時には抵抗感があるものです。

特に若い頃から茶髪にしていた女性は、白髪が増えても明るい茶髪にしたいと思うでしょう。
でも白髪染めで明るい茶髪にできるの?という疑問符が付いて回ります。

実際に、美容師からは白髪染めでの明るい茶髪を拒まれたりすることもあるようです。

理由は、黒髪を明るい茶髪にするよりも、白髪を明るい茶髪にする方がかなりのテクニックを必要とするからです。

思ったように仕上がらないと客は不満に思うだろうし、美容師はその腕を疑われます。
では白髪が増えてしまったら、明るい茶髪は諦めなければならないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

もちろん、腕のいい美容院を見つけて、そこに通うのも一法でしょう。

それに最近では、白髪染めでも明るい茶髪に仕上げることができる商品が出回っています。
同じ白髪染めでも、ブラウン系に染まる商品がお勧めです。

普通のドラッグストアでも売っていますし、インターネットでの購入も可能です。

ただし、一度で明るい茶髪にはならないのでご注意ください。
何度か使っていると、明るい茶髪に染まっていきます。

諦めずに、明るい茶髪に仕上げていきましょう。

それでは、いつまでも若々しく明るい茶髪でオシャレをしてください。
また若い頃の自信を取り戻せるでしょう。