白髪を染めようとしたとき迷ってしまうのが自分で染めるか、プロに染めてもらうかということではないでしょうか。
もちろん、それぞれにメリットとデメリットがあります。

それぞれ簡単にご紹介していきましょう。

自分で染める白髪染めについて

まず、手軽なのは自分で染めることです。

自分の髪質のことは自分がよく知っているし、時間を選ばず髪を染めることができます。

それに、安価で白髪を染めることができるのですから、こんなにいいことはありません。

しかしその反面、所詮は素人なので綺麗な仕上がりにはならない場合もあります。

そして面倒だということもあるでしょう。
また、自分では全体の髪の毛が見えないというデメリットがあるので、ムラが出来てしまうことも考えられます。

美容室でプロに染めてもらう白髪染めについて

プロにやってもらうことのメリットは、何よりも仕上がりが完璧なことです。

プロに頼む人の多くは美容院で白髪を染めてもらうと思いますが、当然のことながら美容師は白髪染めのノウハウを知っています。

素人が自分で髪を染めるよりも、全体的にバランスの取れた仕上がりにしてくれるでしょう。
でも、当たり前ですがコストが多額になります。

それに腕のいい美容師に巡り合うといいのですが、そうでない人に白髪染めを任せると自分が思ったような仕上がりにはならない場合もあるでしょう。

さらに、自分で染めた場合は髪が伸びたときに自分で修正できますが、プロに任せるとまたいちいち美容院に行かなければなりません。

最近では、市販でも良い白髪染めが多く売られています。

多少は費用がかかってもプロ仕様に仕上げたい人は美容院に任せて、自分が納得できる染め方にしたい人は自分で白髪染めを行う方がいいのではないでしょうか。

自分で簡単にムラなく染めるならトリートメントタイプの白髪染めを

白髪染めトリートメントは、今とっても人気の白髪染めです。

なにせ、シャンプーした後にトリートメントするだけで白髪が染められ、定期的にトリートメントするだけでカラーがキープできるのですから簡単です。

染料も優しく毛髪をケアするトリートメントの役割もあります。

また、トリートメントするだけなので根元や後頭部も染めてくれます。

自分で自然な染め上がりを求めるなら、簡単ですしおすすめです。